バックスイングで腰を動かさない教の人達。GolfSwing

バックスイングで下半身は動かない方が安定する。PGAツアープロでバックスイングで腰を回して打つ人などいない。欧米人は体幹筋力が強いので上半身の捩じってそれだけで十分飛ぶのでそうしてる人がほとんど。日本人は平均的に筋力が弱いので体全体で打たないと飛ばないので色んな動きが大きい。基本的に飛ばないから狙った所に打つ以前に先ず飛ばす事に一所懸命にならざるを得ないのでしょうがない。
この人達は腰を動かさず上半身の回転で打てと言う教えを忠実に守っている。下半身が動かなければ頭も動かないので圧倒的に安定する。それにしても総体的に素人のレベルが凄く高い、ここに出ている人は全員シングルでしょう。
日本人のレッスンは、カット打ちスライスを矯正する対症療法として腰を回せとか、ヘッドターンしろとかと教えるので、対症療法があたかも標準的なスイングのように誤解が広がって悪影響を与えてしまう。スライスが治れば狙った所に打つに重点を置くのがいいと思うがそう行かないのがゴルフ(笑)。

Reblogged 3 weeks ago from www.youtube.com
%d bloggers like this: